第一段階・技能教習 40代の教習所ライフ

第一段階・技能教習3限目・右カーブ

投稿日:2018年4月17日 更新日:

※ページに広告が含まれる場合があります。

今日は肌寒く、ハンドルを握る手もこわばりがちです。

さて、今日の記事では、先日行った第一段階、技能教習3限目について書いていきます。

第一段階の技能教習は1日2時限まで

この日は、前回の2限目、そして今回の3限目というふうに、技能教習を続けて2時間行いました。

教習所のルールでは、第一段階の技能教習は連続して2時限までと決められています。

この日は急遽予約に空きが出たため、このように続けて2時間受けることにしました。

しかし、前回の時期にも書きましたが、この日はベストコンディションではなく、また初めて実際に車を運転したということもあり、終了してからかなり疲労を感じました。

予約は2時限分続けて取ることができても、慣れないうちは疲労度を考えて教習を入れることも大切だなと実感しました。

カーブのあるコースでの教習

2時限目の教習と同じように、教習所のコースの外側を回って教習します。

コースの外側には、角度の違う4つの右カーブがあります。

この時間は、主に、道路に応じた速度調整、そしてハンドルの操作について学びます。

道路に応じた速度調節

これらのカーブの前後は、速度を調整していく必要があります。

①アクセルを戻す

②じわーっとブレーキをかけ始める

③カーブに差し掛かる約一車長前で、ブレーキペダルから足を離す

④カーブを曲がる間は速度を保つ

⑤カーブの終わりでアクセルを踏んで加速し始める

このように、ブレーキとアクセルを調整して、道路に応じて減速・加速をします。

ハンドルを回すタイミング

実際に運転する際には、上記の速度調整と同時に、ハンドルを操作します。

①カーブに差し掛かったらハンドルを回す

②カーブの1/3ほどの位置に来たら、ハンドルを保持する

③カーブの2/3ほどの位置でハンドルを戻し始める

④カーブの終わりでハンドルを戻し終わるようにする

ゆるいカーブときついカーブでは、ハンドルを回す量や素早さが変わります。

速度調整とハンドル操作、この2つを同時に意識して行うことに、私はかなり苦戦しました。

私がカーブのハンドル操作で苦戦した理由

あとでコースの表を見て理解したのですが、最初に書いたように、このコースには角度の違うカーブが4つ存在します。

それらの違いが頭に入っていなかったため、私はすべてのカーブを同じ感覚で回っていました。

教官も「すごく上手な時と、そうでない時の差が大きいね」と言っていましたが、そうなりますよね。

この時は、「同じカーブを同じように回っているのに、何でうまく行く時とそうでない時があるんだろう…。」、そう感じていました。

コースをきちんと把握しておく、これ大切です。

カーブの角度に合わせたハンドル操作はこんな感じです。

ゆるいカーブの時は、ハンドルを軽く回せばいいので、操作も比較的ゆっくりで間に合います。

けれども、きついカーブであれば、それを見込んで素早く手を持ち替えて、ハンドルを回す必要があるんですね。

まとめ

この日は、初めての運転、2,3時限と連続で教習をとったこと、そしてやや体調不良ということが重なり、かなりいっぱいいっぱいになってしまいました。

終わる頃には、教官の言葉に対する自分の受け答えに、力がなくなっているのを感じました。

か細い声で「…はい…。」と答える私。自信のなさが表れています。

帰ってから、思わず家族に「今日こんなことあったんだよ」というノリで様子を話し、うまくいかなかった自分を認めてもらわずにはいられませんでした。

40代、大人だってこういう心境になる時はあります。

しかしこの後、次の教習まで約1週間のあいだが空いたこと、そして上記のように、コースをきちんと理解したことで、次の技能教習は(自分で言うのもアレですが)驚くほどに上達したのです。

そのことについては、またこれからの記事でお伝えします。

これから教習を始めるみなさん、少しでも上達すると、とっても嬉しくて自信が持てますよ。

そして免許取得のために励んでいるみなさん、一緒に楽しく前進しましょうね♪

【スポンサーリンク】


-第一段階・技能教習, 40代の教習所ライフ

執筆者:


  1. 井川 梢 より:

    こんにちは初めまして。私は36歳、教習所入って一ヶ月です。検索している中でこちらのブログにたどり着きました。5年前に書かれたのですね。当事者目線でわかりやすいです。私は技能を1(模擬)含めて10時限分受講しました。しかし、まだ3回しか合格していません。今後も参考、励みにさせていただきます。

    • nomunii40 より:

      井川さん、初めまして!コメントありがとうございます。このブログが少しでもお役に立てたのであれば嬉しいです。井川さんは今、教習に取り組まれていて、すでに合格ももらっているんですね。ひとつひとつ着実に前進し、免許取得に近づいていらっしゃる様子を想像しました。3回目の合格の次は4回目、その延長が目指すゴールです。自信を持って楽しく学べるように陰ながら応援しています!

      • 井川 梢 より:

        返信ありがとうございます。
        あと8回、技能合格しないとなんです。しかも安心パック入らなかったので自己負担半端ないです。仕事や家族の予定との両立難しいですよね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『入校式』の流れを予習

何だかお天気が不安定な昨日今日。 みなさまいかがお過ごしでしょうか? さて、明日はいよいよ教習所の「入校式」です。 今日は前日なので、入校式にどんなことをするのか、準備も兼ねてチェックしたいと思います …

no image

ハンドル操作への慣れ

このところ続けて技能教習を受けているのですが、昨日ふと感じたことがあります。 それはハンドル操作への慣れです。 以前は教習中、ハンドルを回すタイミングや程度について、指導員の方から指摘されることが多か …

第一段階・学科教習5限目①「追い越し」

今日は雨降りで肌寒く、ゴールデンウィークの大掃除でしまったヒーターをまたつけて、冬物の服を引っ張り出して羽織っています。 今年の夏は久しぶりに冷夏になるかもしれないというニュースも目にしましたが、年々 …

第一段階・技能教習8限目・②狭路の通行

昨日に引き続き、技能教習8限目の記事を書きます。 テーマは「狭路の通行」です。 狭い道路では、車両の感覚をつかんだ適切な運転が求められます。 カーブの通行やバックをするにも、通常の道以上に細かな調節が …

家族の入院

昨日は我が家に大変なことが起きてしまいました。同居する主人の母が交通事故に遭ってしまったのです…。 幸い命に別状はなく、数か所の骨折で済みましたが、本人は痛みで動くことができないため、日常生活ができる …

プロフィール

ノムニイ(40代・女性)
40代で運転免許にトライ!

プロフィール詳細

2つのランキングに参加中です。クリックで応援していただけると励みになります♡

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

楽天ROOM

↑ブログでご紹介した商品を載せています

【スポンサーリンク】

合宿免許受付センター



Tポイントが貯まる合宿免許yi免許