第一段階・技能教習 40代の教習所ライフ

第一段階 技能教習1限目 その①

投稿日:2018年4月12日 更新日:

いよいよスタート!技能教習第1限目

こんばんは、ノムニイです。

今日受けてきたのは、タイトルにも書きましたが、第一段階の技能教習1限目です。

初めての技能教習は、やや緊張してスタートしました。

初回ということもあるので、内容を詳しく書きたいと思います。

技能1-1は訓練機を使います

初回の技能教習は、まだ本物の自動車には乗らず、模擬運転装置を使って行いました。

専用の教室に、上の画像のようなイメージの装置が数台並んでおり、何人かの人と同時に教習を受けました。

目の前には、運転席から見た視界の画面、そして教習ビデオが流れるモニターがあります。

①車の乗り降りと運転姿勢

車の安全な乗りかたと降りかた

歩行者や他の車など、まわりの安全を確認しながら乗り降ります。

ドアは必要な分だけサッと開け閉めして、他の車の妨げになったり事故が起きないよう気をつけます。

正しい運転姿勢のとりかた

ペダルを踏みやすいように、シートの前後と背もたれの角度を調節します。

ひじはわずかに曲がるようにします。

バックミラーのあわせかた

車内正面のミラーを「ルームミラー」、車のドアについているミラーを「ドアミラー」と言います。

ルームミラーは真後ろがミラーの中央に、ドアミラーは車体と路面が映るように調整します。

②自動車の機構と運転装置の取扱い

自動車の各装置のしくみ、働きと走行の原理について学びます。

各装置のしくみと働き

自動車が「走る・曲がる・止まる」というのは、エンジン・ハンドル・ブレーキをコントロールすることによってできることです。

駆動方式で違う車の種類

FF:前輪駆動

FR:後輪駆動

4WD:四輪駆動

ハンドルの持ち方・回し方

ハンドルにも正しい持ち方や回し方がります。両手でハンドルを軽く握り、親指はハンドルに添えるように置きます。

ペダルについて

AT車のペダルはブレーキペダルとアクセルペダルの二種類です。どちらのペダルも、基本的には右足で踏みます。

アクセルペダルは、エンジンに送る燃料の両を調節して、車を前進させます。

ブレーキペダルは、速度を遅くしたり車を止めるものです。

ペダルの切り替えは、右足全体を移動するように行います。

チェンジレバーの動かし方

ギア付きの自転車に乗った事はありますか?坂道などではギアを切り替えることによって、速度や力を変えますよね。あれと同じで、車の中にもギアが入っているんです。ギアはトランスミッションという部分に入っています。このギアを切り替えるためのレバーを「チェンジレバー」と言います。

チェンジレバーは、通常左手にあります。

チェンジレバーを操作するポイントは2つです。

・停止中はブレーキをしっかり踏んだまま、目で確認する

・走行中は前を向いたまま、メーター内の表示で確認する

ハンドブレーキ

ハンドブレーキを引くと、後車輪だけが止まります。車から離れる時や、上り坂の途中から発信する時に使います。

ハンドブレーキは、通常左手にあります。

ハンドブレーキをかける時には、ボタンを押さずにめいっぱい引きます。

また戻す時には、一度上に引きながらボタンを押して、そのままいっぱいまで下げます。

エンジンのかけ方

①ハンドブレーキが引いてあるか確認

②チェンジレバーが「P」になっているか確認

③キーをSTARTまで回す

④エンジンがかかったのを確認する

エンジンスイッチの各位置と働き

LOCK:ハンドルがロックされ、キーの抜き差しができる

ACC:エンジンを止めて、ラジオなどを使用できる状態

ON:エンジンが回転

START:エンジンをかける

キーの抜き差しする時は、スイッチをACCにします。

方向指示器(ウインカー)レバー

カーブで曲がる方向などの合図を出すものです。左に曲がる時には、レバーを人差し指と中指二本を添えて上に、右に曲がる時には下に押します。

まとめ

(2018年4月13日、一部記事を訂正しました)

少し長くなりましたので、この続きは次の記事に書こうと思います。

初回の技能教習は、ちょっぴりあたふたしてしまいました。説明→操作の順番で、各項目を進めて行ったのですが、初めて耳にする名前のレバーなどに、すぐに手が動かず、何度か遅れて先生に教えてもらいました。

運転している時って、常に色々なレバーやボタンを動かしたり、視点を切り替えているんですね。助手席に乗っている時には、ここまで意識する箇所が多いとは思いませんでした。

同じように教習を進めている方、これから免許を取ろうかなと考えている方、一緒に前進していきましょうね。

【スポンサーリンク】


-第一段階・技能教習, 40代の教習所ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教習所の申し込みは『キャンペーン』を狙う

前回は、運転免許を取るには2つの方法があるというお話をしました。 通学と合宿、どちらの方法にするか決める時、またどこの教習所にするか決める時に、キャンペーンのありなしで決めるというのも一つの方法です。 …

真冬の教習に履いていくパンツ②裏起毛アンクルデニム

気温が低くて風の強い日が続いています。 晴れた日の昼間、建物の中に入れば暖かいのですが、日が落ちるとやっぱり寒いですね。 さて、先日からシリーズでお送りしている「真冬の教習に履いていくパンツ」。 (前 …

no image

効果測定に向けての勉強をコツコツと

体調が回復してきて、合間の時間には学科の復習にも取り組んでいます。 まだ日程は決めていないのですが、近いうちに仮免前効果測定を受ける予定で勉強を進めています。 できれば技能教習前に早めに教習所に行って …

40代主婦から見た教習所の教官ってどんな人?

日差しがポカポカで気持ちのいい一日です。 「教習所の教官って、どんな感じの人なの?」 「TVドラマに出てくるような、ビシバシしごく系の人なの?」 運転免許を取る前に、そんな疑問を持つ方もいるのではない …

『運転免許の取り方』は通学と合宿の2種類

今日は、免許を取る方法と、その大きな違いについてお話します。 目次1 運転免許を取る方法を選ぶ1.1 免許を取る方法は2つ1.2 教習所に通う方法について1.3 合宿に参加する方法について2 免許の取 …

プロフィール

ノムニイ(40代・女性)
40代で運転免許にトライ!

プロフィール詳細

2つのランキングに参加中です。クリックで応援していただけると励みになります♡

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

楽天ROOM

↑ブログでご紹介した商品を載せています

【スポンサーリンク】

合宿免許受付センター



Tポイントが貯まる合宿免許yi免許