40代の教習所ライフ

教習所に通うと変わる街の見え方

投稿日:2018年4月22日 更新日:

今日は少し離れた場所にあるモールに買い物に行きました。

まるで真夏のような暑さの一日でした。

家族の運転する車に乗って出かけたのですが、教習ライフ3週目に入って、さらに感覚や目線がこれまでと変わったなぁと感じました。

高速のカーブを曲がる時、自分がハンドルを回す様子を想像します。

右折する時には、家族がちゃんと30mほど手前で合図を出しているか確認したりも。

あと、これまで「ちょっとスピード出し過ぎなんじゃないの?」と思いつつも、交通ルールが分からなくて言い出せずにいましたが、これからはちゃんと「この道は60キロだよ」と言えるなぁ…なんて思ったり。

心なしか、ちょっぴり運転の荒かった家族が、今では模範的になりつつあるような。

それから、今まで目に入っていても記憶に残らなかった標識も、ちゃんと意味のあるものとして視界に入ってきます。

高速道路でずーっと続く線には「車線」という名前がついていて、線の種類によって役割も違うということ。

運転する人は、実に多くを確認して、さまざまな操作を行っているということ。

10代で運転免許を取った人とこれまでの私とでは、ある意味違う世界を見てきたとも言えるくらい、その違いを感じます。

違う見方を覚えて、40代でまた一つ大人になった気分です。

いろいろ感じながら、目的地にたどり着きます。

着いてすぐにスタバのトラップにはまって、シーズンのドリンクを堪能した私たち。

スタバの店員さんって、いつもテキパキ動いて爽やかで素晴らしい対応です。

いちごそのまんまのドリンク、飲みごたえがありました。

それから家族が欲しかったサンダルを購入して、気になるショップをいくつかのぞき、お買い物終了です。

予約が埋っていてなかなか教習できずにいますが、こんな風に家族の運転する車に乗って、運転をイメージすることで感覚をキープしています。

【スポンサーリンク】

-40代の教習所ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第一段階 技能教習1限目 その②

前回の記事に引き続き、第一段階の技能教習1限目について書きます。 前の記事はこちら →第一段階 技能教習1限目 その② 目次1 ③発進と停止1.1 クリープ現象1.2 発進のしかた1.3 停止のしかた …

なかなか取れない技能教習の予約

目次1 なかなか予約が取れないもどかしさを感じながら2 4月は半ば過ぎから予約しやすくなるらしい3 予習などできることから準備を始めてGOGO4 まとめ なかなか予約が取れないもどかしさを感じながら …

初めての教習所、『入校手続き』に行く

今日は初めて、これから通うことになる教習所に行ってきました。 入校手続きという目的で行きました。 目次1 初めての無料送迎バス2 教習所の建物に入って、いざ入校手続き3 入校手続きの内容について3.1 …

昨日は技能教習を受けてきました

あれからまた予約が取れて、技能教習を進めることができました。 今日は時間がなく報告だけになりますが、コツコツと進めて行きたいと思います。 教習中のみなさん、これから教習を始めようと思っている皆さん、お …

真冬の教習に履いていくパンツ②裏起毛アンクルデニム

気温が低くて風の強い日が続いています。 晴れた日の昼間、建物の中に入れば暖かいのですが、日が落ちるとやっぱり寒いですね。 さて、先日からシリーズでお送りしている「真冬の教習に履いていくパンツ」。 (前 …

プロフィール

ノムニイ(40代・女性)
40代で運転免許にトライ!

プロフィール詳細

2つのランキングに参加中です。クリックで応援していただけると励みになります♡

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

【スポンサーリンク】

合宿免許受付センター



Tポイントが貯まる合宿免許yi免許