40代の教習所ライフ

ハンドル操作への慣れ

投稿日:2018年9月23日 更新日:

このところ続けて技能教習を受けているのですが、昨日ふと感じたことがあります。

それはハンドル操作への慣れです。

以前は教習中、ハンドルを回すタイミングや程度について、指導員の方から指摘されることが多かったんです。

指摘された時にはすでにそのポイントを通過しているので、次のポイントに意識が行き、説明を噛み砕く余裕がありませんでした。

何が原因かよく分からないまま、次のポイントでまた指摘される、そんな回もありました。

昨日はある指導員の方から、肘を締めて、徹底的にゆったりとしたリズムを身に付けるように教わりました。

「ゆったり」は感覚的な表現なのですが、個人的にこの言葉が好きということも関係しているのか、その次の技能教習では、腕の力が抜けたスムーズな運転に変化しました。と同時に、運転への怖いという気持ちもグッと小さくなっていました。

そして、その時間の指導員の方からは、「運転操作はできている」という嬉しい言葉をいただくことができました。

こういう感覚がある時に突然やってくると、免許を持っている人から聞いたことがありますが、今が一つのそのタイミングなのかもしれません。

理解できた時の嬉しさをしっかり味わいながら、またコツコツと身につけていきたいと思います。

 

 

-40代の教習所ライフ

執筆者:

関連記事

no image

蒸し暑い秋の日、コツコツ勉強

今日は晴れて蒸し暑い一日でした。 運動会を行った学校や町内会も多いようです。 昨日の雨が上がり、練習の成果を発揮して楽しく活動することができたことと思います。 私はというと、いくつかの用事の隙間時間に …

適性診断の返却に自分を見つめ直す

先日教習所に行った時に、入校式で受けた適性診断の診断書が返ってきました。 この適性診断では、マークシート形式のかんたんな検査をすることによって、自分の運動機能、健康度や成熟度、そして性格やマナーへの態 …

教習に行ってきました

教習を再開しています。 お陰様で学科・技能ともに、少しづつですが進んでいます。 また時間が取れたら、こちらで学んだことを記事にしたいと思います。 温度変化が激しい季節です。 みなさん、体に気をつけてく …

第一段階・学科教習5限目②「行き違い」

今日は、先日受けた学科教習5限目のパート②として、項目番号12番の「行き違い」についてまとめます。 (前回の記事はこちら→第一段階・学科教習5限目①「追い越し」) 教習所内の道幅が確保されている場所で …

第一段階・技能教習2限目・はじめての運転

八重咲の桜も花びらのほとんどが散り、いたるところにピンクのじゅうたんができています。 さて、今日は先日行った第一段階の技能教習2限目について書きたいと思います。 目次1 初めての運転にドキドキ2 安全 …

プロフィール

ノムニイ(40代・女性)
40代で運転免許にトライ!

プロフィール詳細

2つのランキングに参加中です。クリックで応援していただけると励みになります♡

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

楽天ROOM

↑ブログでご紹介した商品を載せています

【スポンサーリンク】

合宿免許受付センター



Tポイントが貯まる合宿免許yi免許